TOPページ > 症状・事例 > スポーツでの足首のねんざとは…

スポーツでの足首のねんざとは…

腰痛

骨と骨をつないでいる靭帯にストレスがかかり、切れたり伸びてしまうのがねんざです。
スポーツの現場では、足首の捻挫は起こりやすい疾患です。捻挫した後の処置を怠ると、痛みや不安定感を残したり、再度捻挫を引き起こしやすくなる可能性があるので注意を要します。

1.足首の症状 重症度によって異なります。

・歩行痛。
・圧痛。 (靭帯損傷で靭帯を押すと痛みがあります。)
・腫脹。 (痛めた足首が腫れます。)
・皮下出血班。 (内出血を起こします。)

2.足首痛めた直後の処置

炎症を抑える目的にRICE処置を行います。
⇒RICE処置について詳しくはこちら

痛み除去、再発予防の為のリハビリテーションとは

・足首やふくらはぎの筋肉の緊張を緩める手技
・足首をスムーズに動く様に十分なストレッチ。(足首の状態を検査してから判断)
・ふくらはぎの筋力戻す為のリハビリ
試合や大会には、ホワイトテープやキネシオテープなどを巻き、痛み出ない様に処置をします。

当院では、東洋医学・西洋医学両面からアプローチ致します。接骨・整体・鍼灸など多方面から痛みの原因を追究し、接骨・整体・鍼灸・マッサージ等専門的に施術を致します。最先端医療機器ございます。
共立総合整骨院 本厚木院
-ご予約はこちら-
予約専用(10時~19時)
0800-800-4426
診療時間
月・火・木・金 10:00~13:00(12:30)
16:00~21:00(20:30)
9:00~13:00(12:30)
16:00~21:00(20:30)
土・日・祝日 9:00~19:00(18:30)

※()内は受付終了時間です。

※混雑状況により、受付終了時間が早まる場合がございます。

その他

治療院のミカタ 治療院のお役立ちサイト
©2016 Kyouritsusougouseikotsuin